前田愛さんサポートBlogおしゃガン

前田愛さんファンの徒然な日々・・・
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ (JUGEMレビュー »)

青春時代を軽音学部ですごした人は感涙!
RECOMMEND
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.-
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.- (JUGEMレビュー »)

ユナイト豊島園のみで単館上映だった劇場版が、ついにDVD化!
RECOMMEND
極道の妻たち 情炎
極道の妻たち 情炎 (JUGEMレビュー »)

前田愛さんの新境地!
出番もいっぱい!泣くよ!
RECOMMEND
RECOMMEND
タイトル未定
タイトル未定 (JUGEMレビュー »)
前田愛(声優)
「night fly」です!愛ちゃん初のミニアルバムです!あのオリコンも絶賛です!!O(>_<)O
RECOMMEND
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE (JUGEMレビュー »)

本当の完成版!愛ちゃんのシーンも追加多数!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 「amazonバトン」とかどうよ? | main | 亜季ちゃんDVDでてますねぇ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「ハリウッドジャパン」に前田愛さんを!
12月02日の金子監督の日記でハリウッドが描く芸者を主題にした映画SAYURIを取上げています。

ハリウッドジャパンという英語を喋るアジアの不思議な国があり、「ラストサムライ」から30年くらい経って「SAYURI」の時代になり、更に200年くらい経つと「ブレードランナー」になる、と考えると、ゼンゼン違和感無く見られる。

日記から引用

さすが面白い発想ですね。
「ハリウッドジャパン」かぁ。
昔のアメリカのSF小説に、未来の日本はまた武家社会になっているという設定のがあって面白かったな。

僕らもいつか、このハリウッドジャパンを舞台にして、韓国スターや中国スターを呼んで、英語時代劇を撮らねばなるまい。
俳優陣は、新春スター隠し芸大会で鍛えておきなさい。


おっと!それならぜひぜひ前田愛さんを!!O(>_<)O
英語ペラペラでっせ!英語のまま台本も読めますぜ!(あ、それは金子監督の方が読めないか?笑)

sayuriのロブ・マーシャル監督も、俳優陣は「英語が話せること」が絶対条件だったようです。
日本人の工藤夕貴さんとかも、英語はペラペラですね。彼女はアイドルから女優になって、単身渡米してハリウッド映画に挑戦し続けている尊敬できる方です。
前田愛さんも将来、良い意味で”欲”が出てきたら・・・
でも工藤夕貴さんによると、ハリウッドの世界は実力の他の駆け引きとかが大変らしく、前田愛さんには向かない世界かナァ?
| 前田愛 | 22:04 | comments(2) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
すいません。私も以前同じような事書いたので初TBはここにいたしました。確かに工藤夕貴さんは凄いと思います。俳優というだけではなくビジネスの力も求められるという事なんでしょうけど・・。個人的には「THE WAVE」で愛ちゃんが海外の仕事にもっと興味を持ってもらえていれば・・・なんて風にも思っています。
| fishrenze | 2005/12/07 1:31 AM |
fishrenzeさんへ

トラバありがとうございます。(^^
工藤夕貴さんは自分から進んでハリウッドに挑戦し続けている方ですね。今はどうか知りませんが、最初は米国映画界には必ず必要なエージェントも自ら兼ねてオーディションを飛び回ったそうです。

方や栗山千明さんのように、監督の目にとまってトントン拍子・・・ということもあるし。

愛ちゃんはどうなんだろう・・・今は受身の愛ちゃんですが、ハリウッドからオファーがあれば、全力で答えるでしょう。
そうなったとき、向こうの映画界に興味を持つようになるかもしれないし・・・。

でもね、
一番いいのは、邦画が面白くなって、世界でもっともっと観られるようになることだと思います。
| ガンダルフ | 2005/12/07 11:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aibeats.jugem.jp/trackback/437
トラックバック
「竜馬がゆく」
お昼時にBSDで放送されていました。懐かしいですねぇ。この頃はもっと真面目に愛ちゃんを追っていたかな。それが…、近作の「相棒」とかはDVDか...
| Slow flow | 2005/12/03 11:52 PM |
海外進出
渡辺謙さんのハリウッドでの次回作が決まってました。 http://www.eiga.com/buzz/051108/index.shtml うーん、「ブレイド」のウェズリー・スナイプスは個人的には好きですが世間的には微妙かも。ヒロインがスー・チーというのは「トランスポーター」を思い出しま
| 楽しみは星の数 | 2005/12/07 1:17 AM |