前田愛さんサポートBlogおしゃガン

前田愛さんファンの徒然な日々・・・
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ (JUGEMレビュー »)

青春時代を軽音学部ですごした人は感涙!
RECOMMEND
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.-
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.- (JUGEMレビュー »)

ユナイト豊島園のみで単館上映だった劇場版が、ついにDVD化!
RECOMMEND
極道の妻たち 情炎
極道の妻たち 情炎 (JUGEMレビュー »)

前田愛さんの新境地!
出番もいっぱい!泣くよ!
RECOMMEND
RECOMMEND
タイトル未定
タイトル未定 (JUGEMレビュー »)
前田愛(声優)
「night fly」です!愛ちゃん初のミニアルバムです!あのオリコンも絶賛です!!O(>_<)O
RECOMMEND
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE (JUGEMレビュー »)

本当の完成版!愛ちゃんのシーンも追加多数!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 前田亜季ちゃん留学! | main | キノの旅、劇場版がDVDで発売 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
植物の誕生の鍵となるか?新発見微生物「ハテナ」
こんな生物がまだ残っていたなんて!?

謎の微生物ハテナ:筑波大の研究グループ、砂浜で発見
by 毎日新聞
 同じ生物なのに、半数は藻を食べて動物のように暮らし、残り半数は植物のように光合成で生きる海洋微生物を、筑波大の研究グループが発見した。このような生物の発見報告はなく、研究グループは「謎の」という意味で「ハテナ」と呼んでいる。海洋微生物から植物への進化を解き明かす可能性があり、14日付の米科学誌サイエンスに発表される。


普段は動物として藻類を食べて生きているけど、特定の藻類を食べると藻の葉緑体は消化せずにそのまま体内に残し、光合成を行う。分裂するときは、口のある光合成をしない「動物」と、口の無い光合成で生きる「植物」に分かれる微生物。

ミトコンドリアでご存知の通り、現在の真核生物は複数の生物がDNAレベルで合体した”合体生物”です。私たち人間もそう。
動物は酸素を酸化させて無害にしつつ、その酸化エネルギーを宿主の細胞に分け与えるミトコンドリアと融合しています。
植物はさらに光合成でエネルギーを得て酸素を排出するシアノバクテリアとの合成生物。

今回発見された「ハテナ」は、植物が光合成を行う能力を得るために、他の葉緑体を持つ生物と融合しはじめた初期の段階を再現しているかのように思われ、またひとつ、論理的な帰結が現実において裏付けられたことになりましょう。

ところで、分裂で動物と植物に分かれる不思議から「ハテナ」という命名は面白いですが、よく考えれると別にハテナでもなんでもありません。
植物の場合は葉緑体の遺伝子を核の中に取り込んでいて、葉緑体の遺伝子の分裂は植物の遺伝子の分裂に完全にコントロールされているので、現在の植物は分裂しても動物にはなりませんが、「ハテナ」の場合は葉緑体の分裂と植物の分裂が「同期していない」わけですから、2つに分かれたらどちらか一方にしか葉緑体が残らないのは当然のこと。

ちなみにミトコンドリアは葉緑体より後に取り込まれたと推測されています。なぜならミトコンドリアの分裂は核の分裂に同期しているものの、ミトコンドリア本体は核の外にあるからです。核の中に入ってしまった葉緑体より共存の歴史が浅いと思われます。
また、この順番は、「生物と酸素毒との闘いの歴史」という視点から見ても道理に適っていそうです(この辺りは長くなるので興味があったらご自分で)。

さて、葉緑体やミトコンドリアは有名ですが、まだまだ他にも我々真核生物と融合している生物がいるかもしれないようです。例えば「鞭毛」という細胞の機関(精子の尻尾や、喉の鞭毛運動など)は、性病の病原体として知られる「スピロヘータ」の仲間を取り込んで鞭毛を得たという説もあります。
遠い昔に融合した生物は、その痕跡も残らないほど完全に合体しているかもしれないので、いったい我々は何種類の生物が合体して成立しているのか見当もつきません。

話が脱線しましたが、今回の「ハテナ」の発見は、生物萌えの私なんかにはワクワクするプレゼントでした(^^
| 時事 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:41 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aibeats.jugem.jp/trackback/413
トラックバック
ハテナという名のヘンテコな微生物がいるんです。
“半草半獣”の新種微生物、その名は「ハテナ」   光合成をする植物と、植物な...
| ハンサムウーマン道 | 2005/10/15 2:23 AM |
アダムの林檎
トラックバック返し!
| ディスコへラッシャイ! | 2005/10/17 7:43 PM |