前田愛さんサポートBlogおしゃガン

前田愛さんファンの徒然な日々・・・
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ (JUGEMレビュー »)

青春時代を軽音学部ですごした人は感涙!
RECOMMEND
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.-
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.- (JUGEMレビュー »)

ユナイト豊島園のみで単館上映だった劇場版が、ついにDVD化!
RECOMMEND
極道の妻たち 情炎
極道の妻たち 情炎 (JUGEMレビュー »)

前田愛さんの新境地!
出番もいっぱい!泣くよ!
RECOMMEND
RECOMMEND
タイトル未定
タイトル未定 (JUGEMレビュー »)
前田愛(声優)
「night fly」です!愛ちゃん初のミニアルバムです!あのオリコンも絶賛です!!O(>_<)O
RECOMMEND
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE (JUGEMレビュー »)

本当の完成版!愛ちゃんのシーンも追加多数!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
「焼肉ムービー プルコギ」がDVD化!
前田愛さんが、近年に無い弾けた演技を魅せてくださる、「プルコギ」のDVDが発売決定です!
プルコギ-THE焼肉MOVIE-
プルコギ-THE焼肉MOVIE-

試写会で初めてこの映画を観たときは、大興奮しました。
今まで、ちょっと役柄が固定されてしまってきていた前田愛さん。
本当は、様々な演技を自在にこなす実力があるのに、もったいない!
本作は、そんなファンの欲求にズバリと答えてます!
さすが、役者さんの良いところを見つけ出して開花させることが巧いグ・スーヨン監督。

映画としても、かなり面白いので、未見の方は必見です!

| 前田愛 | 23:23 | comments(42) | trackbacks(145) | ↑PAGE TOP
お誕生日企画のプレゼントを選考中
昨年は私の多忙と体調不良でお休みをいただいてしまった「前田愛さん お誕生日企画」。
今年はなんとか頑張って再開したいなと思っておりますが・・・。
お誕生日1カ月前を切った今になっても、未だプレゼントの選考が終わっていません(汗っ

現在の候補は・・・

高級石鹸
お風呂好きの前田愛さんなので、どーんと高価な石鹸をたっぷりプレゼント・・・と思ったのですが。
石鹸、いかに高級といっても、そんなに高くないのね(^^;
んで大量に贈っても、使いきれないだろうし・・・うーん。

プリザーブドフラワー
一見するとドライフラワーのようですが、実は柔らかい感触のままに本物のお花を保存状態にしたもの。
こういうものです。
取り扱い店に行ってみたら、予算に合わせて特注することも可能とか。ただし、発注から1週間くらいかかるそうで、そこがネックに・・・うーん。
スワロフスキーのヘッドフォン&USBメモリー
プレゼントでは定番のガラス細工のスワロフスキー。置物やアクセサリーは、前田愛さんも何度かプレゼントされているはず。
でも・・・
これはちょっと感動したよ!
フィリップス社とスワロフスキーのコラボ企画。ガラス細工と携帯オーディオ用のヘッドフォンがマリアージュ!USBメモリーも綺麗!
・・・なんですが。
つか、これが一番よさげなんですが。
現在、入荷待ち状態らしく、お店にも商品が無い!いつ入ってくるかもわからないようで・・・。一応、20日までに入荷したら知らせてくれるように頼んでおいたのですが・・・うーん。
スワロフスキーの腕時計もかなり良かったけど、それも入荷待ちらしく・・・うーん。

ピンチ!( ̄□ ̄;)
来週頭くらいまでに参加募集をはじめないと間に合わないのに・・・どうしよう・・・困った!
| 前田愛 | 01:05 | comments(1) | trackbacks(5) | ↑PAGE TOP
キノの旅 フィギュア発売!
やっとというか、ついにというか、「キノの旅」のフィギュア化です!

キノの旅 キノ 完成品フィギュア グッドスマイルカンパニー版
キノの旅 キノ (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)
キノの旅 キノ (1/8スケールPVC製塗装済み完成品)

パースエイダーから硝煙がたなびいてます!
12月発売とのことですが、さっそく予約しちゃいました(^^
それまでにエルメスの代わりになるバイク模型探しておかなきゃ!

| 前田愛 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
プルコギ 初日舞台挨拶いってきました。
THE 焼肉ムービー プルコギ」の舞台挨拶へ行ってまいりました。
#先にも投稿しましたが、キノと合同で、お花企画をやりました。
http://gan.musical.to/hana07.htm

場所は渋谷のシネクイント。
プルコギ02
↑シネクイントの壁面に直接プリントされた広告。

舞台挨拶には、グ・スーヨン監督、松田龍平さん、山田優さん、ARATAさん、矢沢心さん、服部幸應さん・・・そして、我等が前田愛さん!!O(>_<)O試写会の舞台挨拶では桃井かおりさんが来ていらして、爆笑トークを炸裂していらしたんですが、今回は「偶然にも最悪な少年」でお馴染みの服部幸應さんですね。田口トモロヲさんを期待していたのですが、今回はあの奇怪トーク(笑)を聞けなくて残念。(その代わり、映画の中ではトバしまくってます!最高です!)

さて、前田愛さんですが・・・最近またショートカットにしてるんですが、今回は自然な感じになっていて、ファッションもガーリィな感じだったのもあって、「可愛い系」で、なんか昔の「愛ちゃん」みたいでした(^^
#でっかい指輪を左手の小指につけてるのがガーリィさをアップ。
めちゃくちゃカワイイ!!O(>_<)Oっという感じ!

あいかわらずコメントはアッサリ系ですが、一回目のコメントが終わったときに、マイクケーブルにからまっちゃったりして、これがまたカワイイ(^^

映画の方自体も、前田愛さんに縁の方がいっぱい出演しております。
っというか、某映画(ネタバレになるので・・・観たら分かります)で前田愛さんと共演した方が4人も出ていて、その某映画をパロってると思える部分もあり。スーヨン監督、遊んでますね(^^

スーヨン監督は、あいかわらず長身のオジサマでカッコイイ。
山田優さん、綺麗でしたが、ほとんど前田愛さんしか見ていなかったのでm(__)m
ARATAさん、役柄とおんなじ印象なんですけど?(笑
服部先生、2回目にネタバレしてるんですけれど?(笑

2回目では松田龍平さんがお誕生日を控えてるということで、
プルコギ03
韓国風海苔巻きのケーキ?が登場。

んで、2回の上映後に・・・・
当然、ファン仲間で焼肉にいきました!
当然ですよ。観たら焼肉食べないわけにはいきません。
「牛角」へ突撃!
プルコギ04
お、プルコギにちなんだメニュー発見!これは食べなきゃ!

プルコギ05
作品の中で重要なお肉の「コプチャン」。
映画の様に焼こうとしましたが・・・無理でした(^−^;

プルコギ06
こちら、「ヨリ特性まかないビビンバ」。
これ、最後に頼んだんですが、その前にお肉を動けなくなるくらいたらふく食べてしまったんですよね。
そこへ届いたビビンバは・・・ええ?こんなに多いの?( ̄□ ̄;)
そういえば、映画の中でもヨリは・・・しまった!
必死で掻き込みましたヽ(´o`;ノ


前田愛さんも、田口トモロヲさんに負けないくらい?の怪演技でガンガンきてますので、ぜひご覧下さい!こうゆー役も、もっと欲しい!O(>_<)O
| 前田愛 | 10:53 | comments(1) | trackbacks(185) | ↑PAGE TOP
キノの旅 お花企画結果報告です。
おかげさまで、沢山のご参加をいただいた「キノの旅お花企画」、無事終了することができました、ありがとうございます。

4月21日の電撃ムービーフェスティバル「キノの旅」
5月5日「The 焼肉ムービー プルコギ」

の両初日舞台挨拶へ、前田愛さんにお花を贈ることができました。

http://gan.musical.to/hana07.htm

http://gan.musical.to/hana07.htm

こちらに収支と結果報告を掲載しております。ご確認くださいませ。
| 前田愛 | 10:33 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
ニュートラルな前田愛という生き方
前田愛さんは、数年前から「ニュートラル(中立)」という言葉を、よく口に出されるようになりました。

愛さんがニュートラルという生き方を意識するようになったのには、我々ファンが知らない様々な経験もあったことでしょうが、愛さんが出演した作品からも影響を受けたのではないかと想像することはできます。

「ガメラ3」
それまでのガメラは、「人間の味方」という位置になっていましたが、ガメラ3では一変。ギャオスを倒すためには周囲の人間も巻き込んでのジェノサイド状態!そして人間の味方のはずのガメラは綾奈に憎まれる対象に。
それぞれの生き様の立ち位置というものが考えさせられる作品でした。

「バトルロワイアル2」
世間の誰もが無条件に敵と切り捨てる「テロリスト」の側の視点に、あえて立った作品。
テロリズムは卑劣で許せない「あるべきでない存在」です。しかしでは、テロリズムを生み出す責任は、他の者に問われないのでしょうか?「あるべきでない存在」は他にもあるのではないのか?と、愚直なまでに問いかける問題作。

「キノの旅」
キノの訪れる国々は様々な独自の価値観を持つ国々。
そこに、キノは常に”中立な”立場で訪れ、去っていきます。

この他、「偶然にも最悪な少年」。愛さんは友情出演でしたが、深作監督がお亡くなりになった際に、愛さんが「おこったことは、常に正しい」と引用していたことで原作の小説を読まれていただろうと推測できます。
原作者で映画版の監督でもあったグ・スーヨン監督は、在日韓国人であり、韓国を常に意識していながら、そのスタイルは常に中立の立場に見えます。

こうした作品を体験するうちに、前田愛さんの中に「ニュートラル」という生き方が確立していったと想像するのは、考えすぎでしょうか?

ともあれ、ニュートラル・・・中立であるという生き方、思考の形は、非常に難しいものでもあります。
”極端な生き方”というものは、実は楽であり、甘えのあるものです。
中立であるということは、常に自分の立ち位置を、自ら選んでいかなければなりません。両側の主張を常に考えて判断していないと中立にはなりませんね。
極端な生き方は、すでに出来上がった対極のどちらかに「寄りかかって」いればよいのですから楽です(ただしそれは本来の解決にはなりません)。

前田愛さんが選んだニュートラルな生き方は、世間に理解され難く、また時には、両対極同士の争いよりも両側から敵視されることさえあります。
自分というものを、強く持ち続けてきた愛さんであるからこそ、選べる道だとも思います。

・・・・でも、女優という職業的には理想的かも。
中立であるということは、いつでも様々な立場に立てるという自由度の広さを与えてくれるでしょう!(^^
| 前田愛 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(17) | ↑PAGE TOP
電撃文庫ムービーフェスティバル キノの旅初日舞台挨拶行ってきました
前田愛さんが出演する「キノの旅」電撃文庫ムービーフェスティバルの初日舞台挨拶行ってきました。

池袋の会場は、予想外の大盛況!

↑この写真の列は、なんと舞台挨拶の無い回のために並んでいる列です。これはど人気あるとは!?

舞台挨拶では、「灼眼のシャナ」から2人、「いぬかみ!」から2人、そしてキノの旅からは、前田愛さんお1人。
3作品同時舞台挨拶で、キノだけ1人とうことで、ちょっと前田愛さんのコメント短めだったかなーという印象。
でも、前田愛さん綺麗でした!(^^
私たちの席は今回、ちょっと遠めだったのですが・・・2回目の舞台挨拶時には、私の席は出演者が舞台へ向かう出入り口のすぐそば!
短い間でしたが、前田愛さんを間近で拝見することができ、戻ってくる時は満面の笑みを向けていただきまして、メッチャ舞い上がりました(^^;

大盛況、大混雑のロビーには・・・お花企画のお花が見当たらない!?
かなり焦ってスタッフさんに問い合わせたところ・・・「控え室に置かせていただきました。ありがとうございます」とのこと!
じゃ、愛ちゃんが控え室にいる間、ずっとみなさんが贈ったお花を見ていてくださったとうことで、結果オーライです(^^

プルコギではさらに豪華なお花を贈ることができましたので、プルコギも楽しみです!
| 前田愛 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
焼肉ムービー「プルコギ」試写会
映画「プルコギ」の試写会に行ってきました!
舞台挨拶は無いものと思っていたのですが、今日になって前田愛さんが来るとの情報が。
うれしい驚きです。(^^

「裁判員」の舞台挨拶でも短めだった髪が、さらに短くなったような印象です?
そしてやはり痩せてきています。お顔もほ締まってきたような感じで、すっかり大人の女性のお顔ですね(あたりまえか。笑)

さて、今回の前田愛さんの役柄は・・・・
おおっ!!そうきたかっ( ̄□ ̄;)!!
古いファンには懐かしく、新しいファンには新鮮な前田愛さんの一面を見せてくれています。
さすが、DVD「ai no riversible」でお世話になったグ・スーヨン監督。前田愛さんのパーソナリティーをよくご存じで、「おいしい一面」を掘り起こしてくださいました。
これからの可能性がさらに広がりましたし、また、もしかすると新展開につながる流れになるかも??
私的には、この方向でのお仕事がもっと入って、こういう演技にもブラッシュアップする機会が増えるといいなと思います。
こっちでも伸びますよ愛さんは!b(>_^)

映画自体は、「偶然にも最悪な少年」でも楽しませてくれた「グ・スーヨン節」が冴えています(^^
たたみ込む部分と、ストイックなまでの"間"を自由自在に操る独特な手法。

田口トモロヲさんの怪演がまたすごい。達者な方ですねぇ。
山田優さんも、かなり良い感じに撮ってもらっています。監督は、人を活かすの巧いですね。他の役者さん達も、巧い人、個性的な人盛りだくさん!
「焼肉バトルロワイアル」の司会が・・・おっとネタバレ!あと、”あの人”も出ていてクスリ(^^

あんまり書いてしまうと、観たときの感動がもったいないので、ここまで。
観てください!!
一つ言えるのは・・・・猛烈にお腹がすきますよ(笑

#「大帝の剣」も観てきました。こちらも短い出番(でも思ってたより長め)ですが、新鮮な愛さんを観れますよ(^^

良い感じになってきたなっと♪(^^

http://gan.musical.to/hana05.htm↑お花企画よろしく!
| 前田愛 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(34) | ↑PAGE TOP
恒例「キノの旅 お花企画」いっきまーす!
前田愛さんの映画「キノの旅」の公開初日に、ファン有志でお花を贈ってお祝いしたいと思います。

http://gan.musical.to/hana05.htm
前田愛さんファンの方なら、どなたでもご参加できます!
愛さんへ私たちファンの心を届けましょう!
沢山のご参加をお待ちしておりますm(__)m



#4月17日締め切りです。
お早めにご参加を!



| 前田愛 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
「裁判員 選ばれ、そして見えてきたもの」試写会
前田愛さんが出演している最高裁判所製作の映画「裁判員 選ばれ、そして見えてきたもの」の試写会に行ってきました。

5名申請した応募ハガキが当選したので、当り易いのかと思ったら、周囲のファンはみんなハズレだったようです。聞くと約3倍の倍率だったよう。(某有名ファンサイトのGさんは、「6名」と書いちゃったようで・・・上限5名だからそらぁ外れるは、笑)
んで、私の他、4名のファンを誘って(平日なのによく来るなぁ。私もだけど。)、最高裁判所のホールへGO!
最前列の真ん中に陣取って待つと・・・

媚態挨拶あったー!!O(>_<)O
前田愛さんキター!!O(>_<)O


ぶはぁ!前田愛さん、いつにも増して綺麗!( ̄□ ̄;)
少し短めにしたワンレングスっぽい髪型。
スカートはちょっと透けてる感じで大人っぽく。
つか、お顔を見た瞬間、心臓バクバクしてきちゃって、やっぱファン魂あるんだなぁと実感!
んで、前田愛さん、一段とまた痩せてきておられますね。映画の中の愛さんより舞台挨拶に立った愛さんの方が明らかに痩せてます。この体型で固定するのかな?
ぽっちゃり愛さんは「まるごと愛」で堪能させていただいたので、大人っぽくイイ感じに痩せた愛さんを、これからは愛でていきたいと思います(^^

さて、映画!
愛さんの役柄は、中卒で上京して美容師として頑張っている女性。今回、裁判員に選ばれました。これがまた綺麗なのよ!○(°▽^)。美容師役なので髪型もよし!

映画の内容は、裁判員制度ウェブサイトでストリーミング配信される予定ですし、全国の裁判所や図書館でDVDを借りれるようになるという事なので、ネタバレになるのでここでは書きませんm(__)m

ただ、映画を観ていて私が感じたこと。
参加しやすくするあまり?ちょっとアメリカの陪審員制度より甘いかなと。
例えば、アメリカの陪審員制度では、審議中はTVや新聞のニュースや記事を読んではいけないことになっています。先入観が入ったり、立証されていないマスコミの意見等が影響を与えないようにです。
でも、日本の裁判員制度では、ニュースや記事を読むのはオッケー。影響されないようにと釘は刺されるものの・・・見てしまえば、影響されちゃうのは目に見えてませんか?

あと、陪審員では60名余りから、判事によって選別され、さらに弁護士6名、検察4名が理由を示すこと無しに除外できます。
でも、なんか日本の裁判員だと、20名しか集めなく、その絞り方もほとんど「くじ引き」なんですよね。

他にもどうも納得いかない部分があったりします。

なんにせよ、「裁判員制度」をやるのなら、国民の「意識」をかなり高いレベルまで啓蒙しておかないと、ちょっと怖い事になりそうです。

まぁ、最終的なみんなの意見は・・・
愛ちゃん綺麗だったね!
だったんですが(^^;
| 前田愛 | 21:58 | comments(1) | trackbacks(16) | ↑PAGE TOP