前田愛さんサポートBlogおしゃガン

前田愛さんファンの徒然な日々・・・
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
リンダリンダリンダ
リンダリンダリンダ (JUGEMレビュー »)

青春時代を軽音学部ですごした人は感涙!
RECOMMEND
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.-
劇場版 キノの旅 何かをするために -life goes on.- (JUGEMレビュー »)

ユナイト豊島園のみで単館上映だった劇場版が、ついにDVD化!
RECOMMEND
極道の妻たち 情炎
極道の妻たち 情炎 (JUGEMレビュー »)

前田愛さんの新境地!
出番もいっぱい!泣くよ!
RECOMMEND
RECOMMEND
タイトル未定
タイトル未定 (JUGEMレビュー »)
前田愛(声優)
「night fly」です!愛ちゃん初のミニアルバムです!あのオリコンも絶賛です!!O(>_<)O
RECOMMEND
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE (JUGEMレビュー »)

本当の完成版!愛ちゃんのシーンも追加多数!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
観てからだ!話はそれからだ。
映画「カミユなんて知らない」について、前田愛さんファンの中には、ひどい誤解をされている方がいらっしゃるようですが・・・

まぁ、映画そのものを観てもいないでの批評なので、放置しても良かったんですけど、また観ていない他の前田愛さんファンの方々も誤解してしまうとアレなので。

シナリオだけ読んで、”トレンディードラマ”と同じと解釈されたようですが。
むしろ、そういう路線を観たくて来た観客は戸惑うでしょうね。
いや、恋愛もあって、笑いもあって・・・というように、最初は軽い気持ちで観ても面白く感じるかもしれませんが・・・ふふふ・・・そういう人は観終わったときに言葉を失うでしょうね。先入観無しに観た私でさえ(流行の”学園でみんなで頑張るモノ”かな?という気持ちはありました。もちろん、吹っ飛ばされましたが。笑)、最後は言葉を失いましたもんね。
これが「やられた!」という感覚です。
そういう意味ではTV版のエヴァンゲリオンを思い出します。最初は「可愛い女の子達と愉快な仲間でラブコメもある巨大ロボットアニメ」っと、十分楽しみながら油断して観てたら・・・あれよあれよ・・・やられた!

そして、以前にも書きましたが、一つ一つのシーンが、非常に練り込まれていて完成度が高いのも魅力です。
冒頭の長まわしも圧巻ですが、「久田が異邦人を朗読する」シーンも尋常ではありません。「池田と中条教授がベンチで会話」のシーンも(カミユは美しいシーンが多いのですが)、ひいてみると実はハッとするほど美しいということにお気づきでしょうか?私はあのシーン好きです(^^
カミユは、「美しいシーン」「日常なのに非日常を体験させるシーン」が多いのですが、全部言ってしまうとこれから観る方々の楽しみが・・・(^^

んで、「カミユなんて知らない」という映画は、観る者を試す映画だと思うのです。
観終わって、「面白くない」と言う人もいました。それはそれでいいのです。
でも、私のように「ノックアウト」されてしまう人もいる。それは映画に何を求めているか?何に琴線を揺さぶられるか?で変わってくることでしょう。
「君はこれがわかる人かい?」と言われているような。

ネットでの映画ファンの評価がとても高かったことは、むしろ嬉しい驚きでした。


最後に。
こいう言い方は権威主義的で、個人には意味が無いことだとは思うのですが・・・
ぶっちゃけ。
”単なるトレンディードラマもどきの映画”なら、カンヌ呼ばれたり、ニューヨーク映画祭招待されたり(NY映画祭は招待された時点で「その年に
作られた最高の映画の1つと認められたという意味があります)、東京国際映画祭で作品賞受賞したりするわけねーじゃん!○(°▽°)。

まぁ、映画祭の評価が即、作品の良し悪しを決めるわけじゃないのは解ってますよ。でもね。「観もせず”憶測で”批評する」んなら、そのくらい考えてもいいんじゃないですかね?
観てから「映画祭なんぼのもんじゃー!俺は好きじゃない!」というなら、まったく問題ないですが。

#個人のブログなんで、毒づかさせていただきました。掲示板では平和主義(笑
| 映画 | 00:39 | comments(4) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
デスノート実写映画化
あのデスノートが実写映画になる?!

漫画「デスノート」映画化、藤原竜也主演
by asahi.com

DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ, 小畑 健

しかも監督は金子監督だ!
漫画の映画化では前田愛さんも出る「神の左手 悪魔の右手」の公開をひかえての、連続になりますね。
つか金子監督の日記にもう書いてありますね(^^

そして夜神月役は、前田姉妹とバトロワシリーズで共演した藤原竜也くん。
漫画原作モノはファンの(私もデスノート大好きです)作品への思い入れがあるので大変でしょうが、私的には藤原くんの起用は納得できます。藤原くんって「知的でクールで、ある意味サイコ」という役柄がハマリ役ですよね。
しかし、原作は、主要人物の頭の中の”独白”と、口に出る台詞は多くが”騙し・嘘の芝居”でストーリーが展開していく・・・ので、かなり難しい演技を必要とされるでしょうねぇ。藤原くん頑張れ!

あと、この作品には欠かせないリュークとかの「死神」ですが。
私的には完全CGでやって欲しい。
下手なメイキャップで役者さんがやるんじゃシラケそう。CG合成の違和感は、この場合「別世界の者”死神”」ですから、違和感こそを生かしてみては?(でも、CGがショボイと逆効果かなぁ)

映画は1部2部と分かれて上映されるようですが、たぶん1部は「L」が敗れるところまででしょうね。
つか、「L」は誰に決まるのでしょうか?初代Lもファンが多いだけに悩むところでしょう。意外と無名の新人さんとかの方がLの得体の知れなさを表現できるかもとも思いますが。

つか。
金子監督、デスノートの人気の高さがどれほどだか分かってるんでしょうかね?そこの辺りがちょと心配かも(^^;
| 映画 | 00:21 | comments(5) | trackbacks(8) | ↑PAGE TOP
映画「カミユなんて知らない」写真展
前田愛さん、そしてファンの皆様
明けましておめでとうございます!今年も前田愛さんを影でそれとなく、しかして強力にバックアップしていきましょう!(^^

さてさて
学生部宣伝ブログさまによると・・カンヌ・ニューヨーク・そして東京国際映画祭では作品賞受賞・全米公開決定の(毎度しつこい?笑)映画「カミユなんて知らない」の写真展が、渋谷のカフェで開催されるようです。

『カミュなんて知らない』の公開を記念して、
1月5日(木)〜1月31日(火)に渋谷のcafe,Spumaにて『カミュなんて知らない』写真展を開催します。
役者たちの競演による名場面の数々と、今回の写真展でしか見ることのできないメイキング・シーンも展示します。『カミュなんて知らない』から飛び出した躍動感あふれる写真に囲まれながら、映画の余韻をお楽しみください。

by 学生部宣伝ブログ

詳しくは前述のブログ参照のこと。

もちろん前田愛さんは「裏主役」ですから(実際観ると表主役に見えるが・・)、写真も沢山あることでしょう!
お時間のある方は、ぜひぜひ見にいきましょう。(^^

愛ちゃんお花企画参加募集中!
http://gan.musical.to/hana03.htm
| 映画 | 22:54 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
映画「リンダ リンダ リンダ」で観て聴いて欲しい人
さて、映画「リンダ リンダ リンダ」は、全員吹き替え無しの演奏で、もちろん前田亜季さんもマジでドラム叩いているわけですが・・・。
その他に、プロやインディーズで活躍されている方々も出演しております。

中でも最高に粋で頼れる先輩を演じていらっしゃった「優子」さんには、ほんと惚れこみました。
なにしろ人間として良い味出してる!
元援交ギャルだったという優子さんの歌詞は、70年代調のビートに乗って、ものすごい説得力のある歌をお歌いになっているようで、久しぶりに「地に足の着いたロック」という感じがします。

残念ながらamazonでの取り扱いは無いようなのでaiCACHHMVの検索窓のタイトルでの検索で「Sunshine通りof Your Love」を検索してみてください。


さらに劇中でも超絶的な美声を聴かせてくれた「湯川潮音」さん。
緑のアーチ
緑のアーチ
posted with amazlet at 05.07.23
湯川潮音 東芝EMI (2005/08/03)売り上げランキング: 1,995

この人もすごいですねぇ。どこで歌う事になるかは、まだ内緒!

また、独特の「ださカッコ良い」が身上だというベースの「望」役の「関根史織」さんが在籍しているインディーズバンド「BaseBallBear」もHMVなら検索できます。

音楽でも「リンダ リンダ リンダ」をたっぷり楽しんでくださいね!
| 映画 | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
映画「リンダ リンダ リンダ」先行上映会行ってきました
前田亜季さんが出演している映画リンダ リンダ リンダ」先行上映会に行ってきました。

20日の上映会では亜季さん達御本人によるミニライブ付きだったようですが、21日のシネセゾン渋谷では、劇中で最高にイカした先輩を演じておられる「優子」さんがバンド形態でミニライブを聴かせてくださいました。よかったなー。ほんと。

その後、香椎さん以外のメンバーが登場して座談会っぽい舞台挨拶。
亜季さんは前田家の伝統を守って(笑)イマイチな受け答え。前田姉妹は芸暦長いのに、こういうトコでは弱いよなぁ(^^;

さて、肝心な映画の内容は!
・・・ネタバレになるのでまだちょっと言えませんm(_ _)m

ただ・・・
私は泣いた!○(;▽;)。
まぁ、でも泣いてたのは私だけでしょう。秀作ですが、泣くような話ではないので。
じゃぁなんで泣いたかと言えば・・・「高校の軽音」という設定と、その再現の素晴らしさに。
「そうそう、こんな感じで・・・」「ああ!ああいう先輩とかいたよなぁ」とか。バンド練習も、ダラける瞬間も含めて、よく再現されていました。
そんな自分の青春時代を思い起こさせる映像に完全に感情移入してしまい・・・ラスト近くでもう泣きはじめてましたよヽ(´ー`)ノ

#あと、亜季ちゃん、ドラム巧くなってましたねぇ。ちょとビックリ。
ドラムセットはたしか小学生の頃から持っていたはずですが、どーせ叩いてないんだろうと思ってたら、かなりサマになってて驚きました。

| 映画 | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
加藤ローサ、映画2本でヒロイン 華やかですね
上京中のE女史を囲んで仲間と徹夜でカラオケの朝です。
これから寝ようと思ったんですが、眠すぎて眠れない!でも頭はくらくら(´〜`)

そんなところに、一報。
加藤ローサ、映画2本でヒロイン

加藤ローサさんと言えば、某引越し統合マニアのL時計さんのお気に入りの方ですね。正直、私はボーだフォンのパンフレットで見る機会があるくらいで、よくわからないんですが、女優さんではなかったですよね?本格的な演技は今回がはじめてなのかな?
さて、お手並み拝見というところでしょうか。

私としては「極道の妻たち」と「ステップ!」というまったく違う役柄を、見事に演じきってみせた愛ちゃんの敵ではないとは思うのですが。「華」と「旬」は、ローサさんに軍配かな。まぁ、私的にはそれで一向に構わないので、いいんですけれど。

愛ちゃんが地に足をつけた女優業を続けている限り、他にどのような華やかな活躍をされるタレントさんが出てきても、不安は一切ありませんね。
| 映画 | 07:53 | comments(2) | trackbacks(6) | ↑PAGE TOP
コロンボDVD-BOX再販!・・・でもお金無い_| ̄|○
刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/05/02)売り上げランキング: 133近日発売 予約可


先日売り切れと紹介していたコロンボのDVD-BOXが再販に!
かぁ〜!それでもお金無いから買えないんだよぉヽ(´o`;ノ
| 映画 | 01:48 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コロンボ欲しい・・・
新聞を読んでいたら刑事コロンボの声優「小池朝雄」さんの記事が載っていて、欲しいと思っていた刑事コロンボ コンプリートDVD-BOXのことにも触れていました。
思い出してamazonで調べてみたら・・・
刑事コロンボ コンプリートDVD-BOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/03/25)売り上げランキング: 5,195現在お取り扱いできません
おすすめ度の平均: 4.38
4 お買い得ではあるが、この商売のやり方は5 買い逃した人は再発売を期待しましょう5 ファンは多い方が嬉しい

ありゃー。amazonではもう売り切れね。
マーケットプレイスではまだ扱ってるみたいだから、小売店にはまだ残ってるところもあるのかなぁ?
まぁ、どちらにせよお金が無い_| ̄|○
刑事コロンボ 完全版(21)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/01/01)売り上げランキング: 22,555通常4日間以内に発送

こういうのを毎月地道に買って揃えるしかないかなぁ。

刑事コロンボ、めっさ好きなんですよねぇ。
知らない人はいないだろうけども、古畑任三郎の原作?と言っても良い作品。
刑事コロンボ完全事件ファイル―『刑事コロンボ』の魅力を徹底捜査した日本初の本格ガイドブック
宝島社 (2004/02)売り上げランキング: 16,846在庫切れ
おすすめ度の平均: 4.35
5 本国アメリカ本を超えた、世界に誇る一冊!4 再発見!素晴らしきかな コロンボ刑事殿5 この情報量の凄さ!買うべし。

こっちの本は持ってるんだけどなぁ。ああ、これも売り切れ。
やっぱコロンボファンは多いやね。

私が選ぶコロンボベスト10は・・・
別れのワイン
祝砲の挽歌
忘れられたスター
構想の死角
野望の果て
パイルD-3の壁
ルーサン警部の犯罪
さらば提督
溶ける糸
歌声の消えた海
・・・・うーん、いや、全部かな!それほどコロンボは面白い!!O(>_<)O

ちなみに20年前に亡くなった初期の声優の小池朝雄さんは、うちの両親の知り合いだったそうです。
| 映画 | 01:29 | comments(3) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
「あずみ2」観てきましたが・・・えと(汗っ
愛ちゃんがチョイ役で出るというので、映画「あずみ2」を公開初日に観てきました。

っといっても、愛ちゃんが来ないんで初日舞台挨拶はパス。
新宿コマの映画館でお昼上映の回を。
えっと、着く前は長蛇の列に1時間くらい並ぶのを覚悟してたんですよ。バトル・ロワイアル2も最初の頃はそんな感じでしたから。ところが。
着いたら列無し。ああ、もう上映の時間だから中に入っちゃったのね。こりゃ次の回じゃないと立ち見なのかなぁ・・・とチケット買いに行ったら。
「今の回で座って観れますよ」と。
うそん?でも後ろの方になっちゃうんだろうなきっと。・・・あれ?ガラガラに見えるんですけれど、暗いせい?いや、目が慣れてきても空席ばかりだ・・・好きな席を普通に選んで座る。前は一列ごとに数人。後ろを振り返っても・・・うーん。これって半分も埋まってないんじゃぁ?初日でこれですか?金子監督ぅ・・・(汗っ

さて、ここから内容に触れるのでネタばれ注意!
続きを読む >>
| 映画 | 23:39 | comments(9) | trackbacks(7) | ↑PAGE TOP
バトル・ロワイアルII 特別篇<REVENGE>
やっとバトル・ロワイアル2 リベンジを鑑賞できました。

私は思想的にBR2にぞっこんで、初めて試写を観た時は「やってくれたぜ!」と大喜びしたのですが、他の人達の反応の悪さにガックリきていました。
「映画になっていない」という評価には、異論もありつつも、うなずくしかない自分もいました。今回この、特別篇リベンジを観て「ああ、前作はやはり映画になっていなかったのかな」と改めて思い知らされました。
しかし逆にそれは、リベンジを観て「ああ、映画になってるじゃん!」と感じたことがあればこそです。

それぞれのキャラが浮き立っていて、その気持ちがわかるようになっています。特に私が前田愛ファンだからというわけではありませんが、キタノシオリのキャラクタがより鮮明になっていることが重要です。前半部分を観ても、シオリの決意が垣間見れるシーンが挿入されているのがいい。そしてその背景となる父キタノとの関係が涙をさそいます。

他にも教師リキ、シュバルツカッツ達、桜井姉弟、いずれも今まで本を読まなければ解り辛かった部分が鮮明に。久瀬遥の末永さんもかなり良くなりましたね。
シーンを付加した事でテンポが崩れるかと心配していましたが、むしろ今回の方が無理ないテンポで観れます。

特典映像でも、さらにまだ使われていないシーンが収録してあり、前田愛ファン的には「ガスマスク」のバス中のシオリのシーンにおお!っと。(^^

反BR2の方も、親BR2の方も、ぜひ観ていただきたいです!
バトル・ロワイアル II 特別篇 REVENGE
東映 (2005/02/21)売り上げランキング: 907通常24時間以内に発送

| 映画 | 17:12 | comments(4) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP